引っ越し業者に見積もりを依頼した時、色々なプランがあって迷うことがあると思います。

サービスによってかかる料金が違ってきますから、

自分の予算・目的に合ったプランを選択したいですね。

トラックに積める分だけの荷物を積む、という契約のプランです。

トラックに積みきれなかった荷物は、個人で運ばなければなりません。

この契約ではたびたび問題が起こるため、契約をしないようにしている業者も存在するようです。

大きな家具をトラックに積んだ後、空いたスペースに小物を積める、

というようなうたい文句で契約をしがちですが、

実際の作業員は元々リストアップされた大きな家具しが積み込まず

「もう一杯で積めません」というのがトラブルの原因になるそうです。

契約時には、気をつけたいプランですね。

一人暮らしをしている方用のプランもあり、荷物をのせる台の大きさが決まっているので、

自分の乗せたい荷物が乗り切るかどうか、見極めが大事になってきます。

単身でも荷物が多い場合は使えないプランですが、設定されている料金が安いのが魅力的です。

cd7d4e3e4e4ad78098c3e727a0e65ea9_s

ほかにはお任せプランというものあり、食器の梱包・荷物の梱包・部屋の清掃・不用品の廃棄など、

すべて業者の担当者が行ってくれるプランです。

また引越し先で家具の配置・食器棚への食器を入れるなどもすべて行ってもらえるため、

妊婦さんや高齢者の引っ越しにはオススメできるプランです。

ただし、作業員の数が増えるため、料金が高くなってしまいます。

どれくらいの人数が必要と計算されているのか、など確認しておいた方がよいでしょう。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする